Hiromo Blog
<< リンゴ娘の皆さんのドローン体験 | main | マクドナルドを無料提供しました >>
青森県主要三市の一時停止率は?本日プレスリリース!!

 

一般社団法人 日本自動車連盟 (JAF)が調査・公表している「信号機のない横断歩道における歩行者優先についての実態調査」

2019年公表のデータでは青森県は全国ワースト2位の4.4%でした。

チャレンジ2025プロジェクトでは、青森国スポが開催される2025年までに全国一位を目指すプロジェクトとして、弘前市を中心に2019年度の取り組みを進めて参りました。

 

チャレンジ2025 2019年版.jpg

弘前市様や弘前警察署様、様々な関係団体などに後援・賛同頂きながら弘前市を中心に周知徹底に努めて参りましたが、効果があったのかどうかの「効果測定」として、弊社独自に青森県三市の横断歩道一時停止率の調査を行いました。

調査方法はJAF様にて公開されている調査方法に準拠し、独自に調査を行い、本日プレスリリースを行いました。

 

チャレンジ2025_プレスリリース素案_ページ_1.jpg

結果は・・・

 

青森市 3.2%

八戸市14.0%

弘前市16.3%

 

という結果になりました。

 

三市の中では弘前市がトップという結果になり、関係団体の様々な活動の成果が出てきていると感じました。

ちょっと前までは横断歩道で止まる人がほとんどいなかったのが、だいぶ止まるようになってきていると感じましたが、まだまだ全国平均にも満たない数字です。

 

また、青森市の一時停止率が非常に低い事からグループ校でもある青森モータースクールでも様々な活動を行っていく必要性を感じました。

 

この調査結果をもとに、活動を益々推進していきたいと思います。

チャレンジ2025_プレスリリース素案_ページ_2.jpg

| 横断歩道一時停止率日本一へ | 20:41 | comments(0) | - | pookmark |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ COUNTER

ezカウンター

+ カウンター
ブログパーツUL5
+ Face book
+ インターネット募金
+ Twitter フォローミー
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ